« 長珍(8) | トップページ | 東洋美人(2) »

HDD&DVDレコーダー

AQUOS、BSアンテナと、テレビのグレードアップを図ってきたが、ビデオに関してはノーマルVHSという「観られれば良し」という程度の代物で、何とかAQUOSでも観てきたが、我慢も限界に達した。

ということで、HDD&DVDレコーダーも購入することにした。当初、テレビとのリンクを考慮して、レコーダーもAQUOSにしようかとも思ったが、機能的に他社と比較してもチープであることと、DVD-RAMに録画出来ない等、「ファミリンク」以外に魅力が無かったため候補から外した。

結局、高画質機能をはじめ、各種機能も豊富で、ダブルチューナー搭載の東芝VARDIA RD-S300を購入した。(地元ヤマダ電機で、\67,000 + 10%Point)

20071007_1 20071007_2 上段がRD-S300(下段はPMA-390AE)

ネットでの評判どおり、確かに設定や使い方が解りにくい。しかし、何とか使用開始初日の夜にはなんとなく理解でき、なかなか良くできた機種であると実感している。来月には後継機のRD-S301がでるそうで、一番の目玉は「ダビング10」バージョンアップ対応とのことであるが、そう何枚も焼くことは必要ないため、型落ち価格で本モデルを購入するのが得策と思い決定した。

面白いのは、リモコンが二つ付いていること。一つはフル機能で、もう一つは簡単リモコンである。多分、社内のレビューで意見が出たんだろうなと思うが、これは余計だと思う。簡単リモコンでももう少し、痒いところに手が届くようでなければ、結局使わないので、無駄金(コスト)になりかねない。

20071007_3 簡単リモコンは、子供と嫁用?

テレビとの接続は当然ながらHDMIケーブルで、audio-technicaのAT-HMZをポイント購入した。流石オーテク、このクラスでも3重シールド等、デジタル品質への考慮も施されている。

20071007_4 audio-technica AT-HMZ/2.0

早速、デジタル放送のレコーダ出力をHDMI経由1080iと720pで観てみたが、当然ながらテレビチューナー受信で観るのと殆ど差はない。先日購入した「ベスト・オブ・世界遺産」のDVDも1080iと720pで再生してみたが、これまでのDVDプレーヤーの480i(D1)と比べれば雲泥の差である。本機のアップスケーラも、なかなかのものでありDVD再生機としても買いであった。テレビがフルスペックハイビジョン対応ではないため、TS録画再生は1080i、VR録画とDVD再生は720pが良いのではないかと思う。

来週には沖縄県宜野湾市で開催された「うたの日カーニバル2007」が、WOWOWで再放送される。これは何としても録画しなければならないが、DVD保存用をVR、視聴用をTS2で同時録画しようと思う。こういう使い方もできるので、やはりW録機にして正解だった。

|

« 長珍(8) | トップページ | 東洋美人(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD&DVDレコーダー:

« 長珍(8) | トップページ | 東洋美人(2) »